MENU

講師紹介

大髙 英昭

元北米トヨタ自動車社長

1965年 東京大学法学部を卒業後、トヨタ自動車販売株式会社(現:トヨタ自動車株式会社)へ入社。一貫して海外市場の開拓に携わり、1981年より米国ワシントンDCロスアンゼルスに駐在。
1985年に帰国後、海外マーケティング部長や中近東部長等を経て、同社取締役、相談役、北米トヨタ自動車社長を歴任。日本と海外に多くの人脈を持ち、NY日本商工会議所 副会頭、京都大学非常勤講師など多方面で活躍。2011年より株式会社パソナ取締役副会長。

大瀧 守彦

元Johnson & Johnson ビジョンケアカンパニー社長

1977年 慶應義塾大学経済学部を卒業後、大日本印刷株式会社へ入社。 同社米国法人を経て、ジョンソン・エンド・ジョンソンメディカル株式会社・ヘルスケア業界へ転身。
同社ビジョンケアカンパニー営業部長を経験し、1996年代表取締役社長に就任。2011年の退任後は、株式会社パソナ取締役副会長、公益社団法人モバイル・ホスピタル・インターナショナル理事などを歴任し、社会貢献や医療活動の推進に精力的に取り組んでいる。

小松 孝一

元米州統括・米国三菱商事社長

1972年 一橋大学経済学部卒業後、三菱商事株式会社(重機部)へ入社。
1984年より米国三菱商事へ赴任。1995年帰国後三菱商事金融企画部長、イノベーションオフィサー等多方面で手腕を発揮し、同社常務執行役員・米州統括・米国三菱商事社長・会長等を歴任。
同社退任後は株式会社パソナグループへ参画。2014年より株式会社パソナ取締役副会長として、三菱商事で培ったビジネス構築や事業運営の術を活かし、経営課題や新規事業の構築の支援を行う。

和田 文男

元住友商事 副社長

1961年 京都大学農学部卒業後、住友商事株式会社へ入社。
同社農水産本部にて日本初のスーパーマーケットチェーン立ち上げに参画。その後食品流通に従事し、1992年取締役兼農水産本部長に就任。同社副社長を経験し、退任後は公益財団法人日本ラグビーフットボール協会副会長及び株式会社パソナ顧問に就任。現在は公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会理事として2019年日本で開催される世界大会の準備に精力的に活動している。

檜木 俊秀

元内閣参事官

1980年京都大学経済学部卒業後、通商産業省に入省。
近畿通商産業局、大臣官房企画官などの要職を経て、 2002年7月より内閣参事官(構造改革特区、規制改革担当)。
各地域の特性に応じた規制改革である「特区」を企画立案し、 制度創設、法律策定を行い、農業分野への株式会社参入、教育分野への株式会社の参入、医療における混合診療の実現など、すべての分野において、画期的な規制改革を実現。株式会社パソナグループ 参与として現在に至る。

井上 裕史

大阪大学大学院工学研究科修了後、富士電機株式会社へ入社。
2000年 弁護士登録(52期)
2007年 日本弁理士会侵害訴訟代理研修講師(現職)
2008年4月 社団法人溶接学会特別研究会顧問、日本工業所有権学会会員(現職)
2008年4月 吉備国際大学大学院知的財産学研究科教授(現職)
2009年4月~2011年3月 立命館大学大学院非常勤講師

地方創生塾の特徴

地方創生塾は、これまで全国の地方自治体、地元関係者と連携しながら、様々な人材が集う"人材誘致"による地域活性事業に取り組んで来たパソナグループだから出来る取り組みを行ってまいります。

講師陣

各界第一線で活躍している講師陣による実践的な講義を受けることが出来ます

カリキュラム

地方が抱える課題の把握、解決に向けた専門的な知識を学ぶ基礎研修と実地研修

ネットワーク

講師陣との交流会・コミュニティ組織などによる長期的人材育成の場とします

web受講

通学での受講がむつかしい方向けに、webでの受講も用意しています