MENU

「地方創生塾」第13回講義

昨日は東京海洋大学 准教授の 勝川俊雄氏にお越しいただき、
講義をいただきました。

漁業の分野については、これまであまりお話を
聞く機会がなくとても新鮮でした。

講義後の懇親会でのお話が印象的でしたので記載します。
観光は一度行った場所に何度も行くというのは本当に一部で、
何度も訪れたいと思ってもらうためには、
観光 ⇒ 幸せを感じる“感幸(かんこう)” 
にしていく必要があると。

それには、『今だけ、ここだけ、私だけ』の体験を現地で
味わってもらうことが大切で、これが今後の地方創生のカギで
あることをお話頂きました。

消費者と生産者の垣根をなくし、消費者も何らかの形で生産に
関わってもらうと、その地域へ足を運ぶきっかけになっていきます。
そのためにも、幸せを感じる“感幸(かんこう)” 体験がカギなのですね。
まだほんの少しかもしれませんが、地方創生の手掛かりを感じられたような気がします。

CIMG1964_リサイズ