MENU

「地方創生塾」第15回講義

本日2コマ目は、前 国連教育科学文化機関(ユネスコ)事務局長
松浦晃一郎氏より、『文化遺産と文化創造がもたらす地方創生の可能性』
についてお話を頂きました。

日本には世界に誇れる文化資産は多数ありますが、
世界遺産や文化遺産に認められたものを、その後、
その素晴らしさや楽しみ方などを学ぶ機会や知る
機会が少ないように思います。

特に、能や歌舞伎など、日本の古くからの文化ではあるものの、
若い世代が見て楽しむことができるように、伝えていく事が大切ですね。

それぞれの地域の素晴らしい文化を保護し、次の世代へつなげることが
地方創生にも繋がり、国際交流の機会にもなります。
日本の文化を大切にし、一人一人がもっと発信していく事が、
まずは第一歩かもしれません。


リサイズ_CIMG2042